レバリズム‐Lの効果・成分・口コミ

飲みすぎてしまった次の日の二日酔い…ツライですよね。

 

お酒って肝臓にかなり負担をかけるのですが、わかっていてもやめられないのがお酒です。

 

  • 毎日の晩酌がやめられない
  • 飲み会が多い
  • 毎日を健康に過ごしたい
  • 長生きしたい

理由は様々ですが、こういった方々に肝臓をサポートするサプリがレバリズム‐Lです。

 

肝臓の働き

肝臓の働き

 

肝臓というのは、

  • 栄養素の代謝、貯蔵
  • 胆汁の生成や分泌
  • 解毒や排出

 

アルコールが分解されるのもこの機能があってのこそ。
しかし、負担をかけることで機能が損なっていくのも事実。

 

そして、その機能を助けるのが冒頭であげた『レバリズム‐L』なのです。

 

レバリズム‐Lはどんな成分でできてるの?

岡山県産の牡蠣エキスからとれる「タウリン」や「亜鉛」

これらは、解毒作用をサポートしてくれます。

 

他にも、肝臓に溜まった中性脂肪を排泄してくれたり、食事から取りにくい必須ミネラルも効率的に摂取できて、滋養強壮にもなります。

 

静岡県産のしじみエキスからとれる「オルニチン」

こちらもまた、解毒作用のサポートの役割を果たしてくれるのですが、主にアンモニアを分解してくれます。

 

また、しじみには人間の体内では作られない必須アミノ酸が含まれているので優れた健康食品と言えるでしょう。

 

千葉県産アイザメからとれる「スクワレン」

スクワレンとはアイザメの肝油からとれる成分で、血液をさらさらにする効果があります。

 

また、新陳代謝をアップさせる働きや、免疫を高める効果もあり、健康な毎日をサポートします。

 

主にこれらの成分でできていますが、他にも「シスチン」「ビタミン」なども入っており、美肌効果も期待できそうです。

 

レバリズム‐Lって本当に効果はあるの?

実際に愛用している方の口コミを見てみました。

 

  • 飲み続けて2週間くらいで倦怠感がなくなりました
  • 疲れにくくなりました
  • 朝がすっきり目覚められるようになりました
  • 二日酔いが少なくなりました

 

などなど。
みなさん「続けると効果がある」という共通点がありますね

 

一方、イマイチ的な効果もあったようです。

 

  • 効果がよくわからなかった
  • 魚介特有のにおいがキツイ
  • 値段が高い

 

などの感想も少しだけですがありました。

 

効果がよくわからない人はもう少し長い期間続けてみるといいかもしれません。
即効性はないので、ある程度長く続けて様子をみていけば何かしら効果を感じると思います。

 

それから、においの問題は、これはもう諦めるしかない、もしくは工夫するしかないですね…

 

何か飲みやすい方法を見つけて対策していきたいところですが、そこまでは出来ませんよね。
良薬口に苦しです^^;

 

レバリズム‐Lの飲むタイミングと副作用について

最も、おすすめのタイミングは「食後すぐ」です。
食べ物と一緒に消化されるタイミングで飲むのがベストです。

 

副作用は特にありませんが、過剰摂取は逆効果なので、1日に決められた量を毎日飲み続けるのをおすすめします。

 

 

レバリズム

関連ページ

ヘパリーゼZの成分や効果 評判から見えてきたこと
ヘパリーゼZの効果・成分・口コミや公的に飲むタイミングや方法について掲載しています。栄養源として重要な役割をしている肝臓の機能をサポートしてくれる肝臓サプリです。